管理する立場として、スピードと正確性の両立にこだわり、納期を死守する。

管理する立場として、スピードと正確性の両立にこだわり、納期を死守する。

2021.01.22

入社して10年を超える藤本は、全体がスムーズに回るように管理や指導をする立場。 「とにかく納期は絶対」という彼女は、どんなこだわりを持って仕事をしているのでしょうか。

千博産業での仕事は?

いわゆる管理をする立場ですね。
メインの仕事は、みんなの業務がうまく回るように指示をしたり、人手が足りないところにヘルプに入ったりしています。納期管理も行っています。

仕事をする上で、意識していることは?

うちは女性スタッフが多いんですが、女性はあまり自分から「間に合わない」、「ちょっと無理…」とかは言わないんですよ。こちらから気付いてあげて、足りないところには他の人にヘルプをお願いしたり、私がサポートに入ったりと、そういうところを気を付けています。
相手を見て気持ちなどを感じ取るようにして、ちょっとしたときに「大丈夫ですか?」など声を掛けるようにしていますね。
それから図面を常にチェックしていて、「ちょっと間に合わなそうだな…」と思ったら優先して声を掛けたり、私がフォローに入ったりしています。

 

そんな藤本さんの、仕事でのこだわりを教えてください。

スピードと正確性!私がモタモタしているのが嫌いなタイプなので。
スピードを重視していまずが、スピードだけ重視するとミスも出るので、そこは正確性も大事にして両方こだわっています。

指示をするときには、先に正確性を優先するように皆さんには教えています。スピードはあとからついてくるので・・・
社内にはいろんな性格の人がいるので、根気よく正してあげて、まずは正確性を上げていきます。もともとスピードがある人は、そこを直せばぐんと上がるので。スピードは遅いけど正確な人はちょっと発破をかけて、「もうちょっと急ごう!」と。
そういう風にみんな同じように正確で、スピードもあるように育つように注意しています。
何よりも納期って絶対なので、とにかくこちらで決めた納期は絶対守っています。

 

社内はどんな雰囲気ですか?

女性が多い割には何もいざこざもないし、みんな仲良くて、本当に「大人」な人たちばっかりなので和気あいあいとしていますよ!
だた、仕事しているときは、本当にしーんとして、みんな集中してやっています。おしゃべりしたりとかは、全然ないですね。だから新しい方が入ってくると大体びっくりされます。「女性の皆さん、しゃべらないんですね」って。

千博産業 / evoltzの一番の自慢は?

サポートに関しては、絶対に他社さんに負けていないと思います!
一棟一棟しっかりと配置計算を行い、配置の根拠も明確にあって、自信を持って配置を行っています。
あとは、急な変更依頼にも即対応するようにしているので、その辺りも含めてサポートは充実してるかなと。
サポートのスピードと正確性っていうところは、自慢できると思います。

evoltz frauenStructural calculater Team管理する立場として、スピードと正確性の両立にこだわり、納期を死守する。