住宅会社出身だからわかる、evoltzの効果は本当に自慢。

住宅会社出身だからわかる、evoltzの効果は本当に自慢。

2021.02.22

evoltzの性能の高さを誰よりもわかっている彼女は、商品だけでなく千博産業スタッフの「人柄で売る」という次のステージを目指して業務に取り組んでいます。 会社のファンを増やしていきたいと語る鈴木が行っていることとは?

鈴木さんがevoltzで一番自慢できると思うのは?

私はもともと住宅会社に勤めてたので、住宅がどれだけの労力と手間をかけて作られているかが分かっているつもりです。なので、その大事な家を、小さな揺れから効いて、傷み食い止めるというevoltzの効果は本当に自慢だと思います。
バイリニア特性で微弱な揺れからも効くというのは、他にどこにもない製品なので、そこはすごく推していきたいです。

千博産業の社内のどんな雰囲気ですか?

皆さんすごく気が利くんですよ!行動力がとてもあるし、とっさの対応力もすごくて。
先輩は仕事の手際も素晴らしくすごく勉強になりますし、若い人も、丁寧で優しく思いやりもあって、とても素敵な方が多い職場だなと思っています。
情報共有とかもしっかりできているので、チームワークを持って仕事できてるな、と思います。

 

鈴木さんのお仕事は?

社内で出来上がった配置図を基に、必要なevoltzの本数が上がってくるので、それを見積書に起こして配置図と一緒にお客様にお送りしてます。
あとは、総務の仕事もしています。それからカスタマーサポートとして、お客様からのお電話を受けたりもしています。電話は大体、送った配置の変更でお客様からご依頼いただいたり、あとは新規のお問い合わせとかですね。それを担当者に回すっていうことをさせていただいてます。

仕事で意識していることを教えてください。

見積書を作っていますが、金額は絶対に間違えられません。責任のある仕事だなって思ってます。あとは多くの工務店様とお付き合いがありますので、当たり前ですがお名前を間違えたりしないように、かなり意識をしていますね。
全部の仕事に対してダブルチェックをしています。またチェックの見直しの順番を変えないなど、チェックフローを作って、それを基に仕事を行っています。

 

特にこだわってやっていることなどありますか?

お客様第一を心掛けてやっています。また製品を売ることも大事ですが、千博産業の良さをもっとアピールしていきたいです。例えば、社内やスタッフの様子をインスタグラムで上げていき、より身近に感じてもらい、「千博産業だから買ってもらえる」みたいなファンを増やしていければいいなという思いがあります。

evoltz frauenCustomer Success Team住宅会社出身だからわかる、evoltzの効果は本当に自慢。